オンデマンド・ウェビナー

総合的なシミュレーションアプローチを使って燃料電池の設計をマスターする

共有

水素燃料電池は、輸送分野における脱炭素化および環境への悪影響低減に最も期待できるソリューションの1つではありますが、燃料電池の信頼性と効率性を向上させるための技術の活用と開発費用を妥当な範囲に抑えることが、差し迫った課題です。

設計サイクルにシミュレーションを導入することにより、エンジニアは複数の革新的なソリューションを、開発のあらゆる道のりの中で、さまざま稼働条件で仮想的に試験できます。技術的に最適な構成を選択できるため、試作回数を減らし、研究開発費と期間を削減します。

このウェビナーでは、Simcenterソフトウェアソリューションを使って、燃料電池とそのシステムのモデルを迅速に作成し、性能やさまざまなサブシステム間の相互作用、およびジオメトリの影響を予測する方法をご紹介します。