オンデマンド・ウェビナー

形状モデリング: なぜParasolidが良いか

共有

形状モデリング:  なぜParasolidが良いか

3D形状モデリングには、アディティブ・マニュファクチャリング、ジェネレーティブ・デザインをはじめとする最先端設計 / 製造技術の要件を満たすように、継続的なイノベーションが求められます。同時に形状モデラーは、改善された新しいコンピューティング環境を活用できなければなりません。

対応するプラ​​ットフォームの形状モデリングの最新機能はすべて、形状モデラーが使用している幅広いソフトウェアアプリケーションに、品質と性能を低下させることなく提供されなければなりません。

形状モデリングのイノベーションと品質: お客様とサプライヤーの視点

このウェビナーでは、シーメンスとシーメンスのお客様であるShapr3Dが、Parasolidを使用した形状モデリングの技術革新と品質について語ります。ライブのQ&Aにご参加ください。

ウェビナーの内容:

  • 新たな設計 / 編集機能は、B-rep、ファセット、ラティスモデルにどのように対応するのか
  • シーメンスはなぜ機能の開発と同様に品質プロセスの開発にも投資するのか
  • Shapr3DによるParasolidの経験とサポートで、どのようにParasolidをApple Siliconへ早期展開できたのか

このディスカッションは、ソフトウェア開発企業の経営幹部、製品マネージャー、アプリケーション開発者、および業界のコメンテーターに最適です。


講演者の紹介:

講演者の紹介

Shapr3D

István Csanady

CEO

István氏は長年、いわゆる「CADオタク」でした。しかし「もう十分だ」ということで、独自のアプリケーションを構築し始めました。新しい考え方、新しいデザインのShapr3Dは、iPad Proの主力アプリの1つとなりました。